2012年02月13日 23:44

大阪へ#2 草間彌生 永遠の永遠の永遠〜大いなる巨大な南瓜と対峙する。

カテゴリ:旅行記
そして、ついに!ついに!
その水玉の人が姿をあらわすのであった!!


大阪方面の旅、第2回です。
前回は美術館に辿り着いたところで
終了とあいなりましたので。。


大阪へ#2 草間彌生 永遠の永遠の永遠〜大いなる巨大な南瓜と対峙する。

ポップでキャッチーで愛らしいアレ。
ありました。
俄然テンション跳ね上がる。


IMGP7961

ピンぼけはご愛敬。


IMGP7971

入り口のガラスにも水玉。
どこもかしこも。
ドッティーな世界が永遠の永遠の永遠に・・


中に入り、チケットを切ってもらう。
前売り券をネット&コンビニでゲット済み。ビバ!

地下へ。


IMGP7976

IMGP7979


大いなる巨大な南瓜を横目に、
さらに地下へ。

IMGP7984

IMGP7986

入り口。
ガイド音声の機械を装着させてもらい
中に入ります。


薄暗くて赤い部屋。

IMGP7990

IMGP7993

IMGP8003


なんだろう。
芸術のことを語るのって口幅ったいというか・・
大して知りもしないから言えることもそうないんですが、
この部屋を出てから、ぼくはこんなことをつぶやいてました。


>理解などできない。ぼくらはただただ感じるだけなのだ!


わ〜ってなって、
へ〜って言って、なんでだろ〜って
不思議がる。

そんなもんです。
それが精いっぱい。
でもパワーを感じることくらいできます。。


IMGP8001

IMGP7996

IMGP7997


最初の部屋。
水玉の部屋。
巨大な南瓜。
は撮影OKなのでパシャパシャ。


非日常な空間ですね。


IMGP8005

IMGP8014


IMGP8015

IMGP8012



途中、映像が流れているところがありました。
15分くらいで、作品や制作の様子などが映し出されていました。

草間彌生という人の止めどないパワーを垣間見れる映像です。
だって82歳ですよ!



足が疲れるくらいゆっーくーり見て、
水玉の世界を脱出。

先ほど素通りした南瓜の元へ。


IMGP8021

IMGP8026

ちなみにこのひと、
前から見たら男だったという。。


IMGP8028

IMGP8029

IMGP8031

IMGP8033

IMGP8037

IMGP8043


どうやら直島にあるかぼちゃ
形がちがうようだ。
直島のはさんかく。こっちは丸っこい。



さて、さて、
まだまだ旅は続く。。

IMGP8047






-----

こちらもどうぞ〜

togetterは、旅行中のTwitterのつぶやき、
Flickrは写真が見れます。

2012草間彌生に出会う旅 大阪〜神戸 - Togetter
120204大阪の旅1草間彌生展カルペディエムとか - a set on Flickr
120205大阪の旅2神戸三宮とか - a set on Flickr





***

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)


2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中



Posted by ポエジー*ミズノ@豊田市在住 │コメント(2)
この記事へのコメント
日常の風景にある「直島のかぼちゃ」は存在感たっぷりで面白かったよ!
樹木希林に見えてしまうのは私だけ?
Posted by カマちゃんカマちゃん at 2012年02月14日 08:44
>カマちゃんさん
直島いいです〜
まだ行ったことなくて、
一度行きたいと思ってます!
(暖かい季節がいいな〜)

樹木希林!ww

ぼくもそう見えます(^_^;)
Posted by えむがね at 2012年02月14日 09:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。