2009年05月24日 23:00

ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」

前回の「GW企画 ほぼ日レシピでハンバーグ」に
引き続き第2弾です!
今回はオムライスを作るのよ(キャシー塚本風に)
しかも今日は「友達が来る日の、オムライス。」なのよ!

けっしてこの方のまねではありません。
だいぶ前から第2弾はオムライスと決めていたのです。

ちなみに、レシピは前回と同様「ほぼ日」で
紹介されていた飯島奈美さんのを参考にしました。
→レシピはこちら

糸井さんに言わせると、飯島さんの料理を作る男子を
「イイジマン」と呼ぶそうです。女性なら「イイジマダム」。
はい、イイジマン一年生です。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
材料は大体こんな感じです。
マッシュルームの代わりにしめじ。
にんにくは入れずに、バターの代わりにマーガリン。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
今回はトマトが決めてでした。
すりおろしてソースとチキンライスの味付けに
使いました。味がフレッシュになりました。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
男の料理は背中で語ります。
太ったな…。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
みじん切りがとてもムズカシイ…。
結構時間がかかりました。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
包丁使いがまだまだあまちゃんのようです。
手早く切れるようになりたい。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
炒めます。
ほくろが多い…。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
右のがソース兼チキンライスの味付け。
すりおろしトマトとトマトケチャップを
同じ量で入れて、沸するまで煮ただけのもの。
これがおいしいんです。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
混ぜます。
木のしゃもじがないので、箸で必死に混ぜます。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
卵を焼いてチキンライスを乗せる。
およそ巻けないだろう、と言う声が
聞こえてきそうですが大丈夫です。


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
こうして、


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
こう!


ほぼ日レシピでオムライス〜飯島奈美さんの「友達が来る日の、オムライス」
(撮影:嫁) 
こんなんでました、と。


味は、これまた自分で言うのもなんなんですが
おいしかったです。
ご飯は野菜の味がしっかりしてて、トマトソースはフレッシュ、
あっさりしててたくさん食べられるオムライスになりました。

たぶんソースにケチャップだけ使うと、
ちょっと濃くなってしまうんでしょう。
あっさり好きの嫁にもなかなか好評でした。

今回の所要時間はだいたい1時間半。
なかなか大変です。


2009年5月24日

▼さいきんのグルメレポート






***

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)


2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中



Posted by ポエジー*ミズノ@豊田市在住 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。