2011年08月28日 01:34

小渡の夢かけ風鈴。そして知教院(風鈴堂)〜増福寺(風鈴寺)

「夢かけ風鈴」という
なんとも風流でかわいらしい名前に惹かれ、
初めて「小渡(おど)」という土地にいきました。

小渡の夢かけ風鈴。そして知教院(風鈴堂)〜増福寺(風鈴寺)


IMGP5119

この夏は、足助、瀬戸、小渡と、
少し山間の古い町によくでかけました。
そのせいもあるかもしれないけど、
最近そんな町がすごくよくて、好きだなって感じます。


IMGP5149

なにが良いんだろって考えたら、
「音がいい」というのがその理由の一つじゃないかと思いました。
セミの声、ひぐらしの声、川の音・・・
そして、車の音が少ない!
家の近くを自転車でフラフラしてると、
車の音がうるさくて、音がないところに行きたい!
って思ってもどこにもないんですね。。
あと、町の中に水の流れがあるっていうのもいいです。

IMGP5109

と、褒めるのは簡単ですが、
たまに行くからいいのであって、そこで生活するのは
大変だろうなあ、とも感じます。。



▼行ったところ

今回は、LET'S GO! あいちのブログを参考にさせてもらいました。


小渡町の町並み&夢かけ風鈴

・増福寺(風鈴寺)

・知教院(風鈴堂)

ひだや(和菓子)



▼今回のハイライト

●増福寺(通称風鈴寺)

IMGP5341

ここでは、住職さんにいろいろな
お話を伺うことができました。
今日はたまたま人出が少なく、ゆっくりと。
こんなありがたいことなかなかないですね。

IMGP5379

風鈴は夏の風物詩じゃなくて、もともとは魔除けの為のもので
一年中だしていてもいいのだそうです。
魔除けなので部屋の中でなく外。
でも近所づきあいもあって、なかなかできないよね、
と住職さんもおっしゃっていました。

IMGP5361

すごくキレイな音色がすることと、
玄関なら魔除けとしての効果があるよってことで、
一つ購入しました。
玄関に吊しておこうと思います。
あと、「夢かけ」もちゃんとやりましたよ。

ちなみに、ここちよい風鈴の音もどうぞ。(mp3)



●知教院(風鈴堂)

IMGP5267

増福寺から歩くこと15分ほどのところにありました。
人がおらず猫ちゃんが番をしてくれていました。

IMGP5278

ここには、不思議なお地蔵さんがあって、
軽々と抱きかかえることができたら、
願い事が叶うといわれているそうです。

どこにあるのかわからず、猫ちゃんに聞いてみても
知らんぷりで教えてくれない。
今回はあきらめて引き返しました。。

IMGP5298



●OS☆Uさんご一行

団体さん!?と思ったら、
旅館とうふやさんの企画で、
大須のアイドルOS☆Uのメンバーのみなさんと、
参加者さん(総勢20名ほどでしょうか?)が
風鈴寺に入っていくところにばったり!
もっと写真をとっておけばよかったか...

IMGP5198



●ひだやさん

帰り際小腹が空いたので立ち寄りました。
店内で食べさせてもらいました。

IMGP5387

「お不動さん」というどら焼きがすごくおいしくて、
あんこ好きの方はぜひ一度試してみることを
オススメしたいです!

IMGP5388



▼交通メモ

13:30頃出発。
途中銀行に寄ったりもして、15:00前に到着。
1時間ちょっとの小旅行。

行きは、足助を経由して153号〜19号で行ったので、
くねくね山道がすごかったです。
特に後半は、深ーい山をどんどん下っていくと、
やっと街が見えた!というようなロケーションに
小渡の町はあります。

帰りは増福寺の住職さんに教えていただいて、
矢作川沿いをずうっと、11号を通って帰りました。
18:30頃出発。豊田市街についたのが19:30頃??
ちょっと帰りの時間が定かではないのですが、
こちらの道のほうが早く着いた感覚があります。


▼Flickrで写真をまとめてどうぞ

110827小渡の夢かけ風鈴。 - a set on Flickr


▼撮影枚数
315枚




***

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)


2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中



Posted by ポエジー*ミズノ@豊田市在住 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。