2008年07月21日 01:32

Blooming:ブラジル-日本 きみのいるところ

という訳で、豊田市美術館、
「Blooming:ブラジル-日本 きみのいるところ」に
行って来ました。

今回は(と言ってもそんなにしょっちゅうは
行ったことがないのですが…)ちょっと変わった趣きで、
空間を使った作品とか、映像とかが
たくさんありましたよ。

Blooming:ブラジル-日本 きみのいるところ

感想はといえば、これに尽きる、
という詩があったので紹介させていただきます。


君のいるところ
ジョアン・ドナード/カシン

君が留守にしている間
家は寂しくもぬけの殻
蛇口からしたたる涙
君の帰りを待つドア
明るくなる、君のいるところは

君の動きに壁も踊る
家具と戯れたりして
窓も微笑んで見守る
鳥達も歌っているよ
君が帰ってくるのは素晴らしい
明るくなる、君のいるところは


すごくいいな、と思いました。
勝手に曲をつけてしまおうか、というほど。
こんな人に、僕はなりたい。


あと、川内倫子さんの写真。
はじめて見ましたが、好きな感じでした。

なんとも、説明しがたいですが、なんかよい。
こういった気持ち、感覚を伝えるのは難しい…。

Blooming:ブラジル-日本 きみのいるところ
これから行こうと思っている人に、
ちょっとテンションの下がるお知らせ。

上のポスターにあるふわふわの作品、
これありませんでしたヽ('A`)ノ

受付のお姉さんに聞いたところ、
豊田市美術館の所蔵の作品らしいんですが、
今回は出ないそうで、なぜか年明け、
1月頃にでるという情報が。

まあ、いい詩に出会ったのでよしとしよう。
うん。

Blooming:ブラジル-日本 きみのいるところ
天気もよかったので、周辺の写真も
たくさん撮りました。
しばらくうろうろしてたんですが、
飽きないですね~、あそこは。

それについてはまた今度。

あと、前回も行った「レストラン七州」
今回も行きましたよ。
それについても、後ほど。


ちなみに、「くま子」でも紹介してます。

念のため、豊田市美術館のホームページはこちら。


2008年7月20日


タグ :美術館建物



***

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、リンクツリーをどうぞ。




Posted by ミズノケイスケ/けい子♡ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
Blooming:ブラジル-日本 きみのいるところ
    コメント(0)