2015年03月19日 21:00

玄米食の好転反応でアトピーが復活した話。その後のご報告【完結編】

玄米食で肌がボロボロになった話
放置してしまっていました(汗)




その後どうなりましたか? by kurukuru

というコメントをいただいたり、あとは直接聞かれたりも。

ということで、少しご報告ですm(._.)m


前回記事を書いたときのの状態

・端から見ると、すでにいつも通りの状態
・身体はまだ痒い
・ほうっておくと乾燥バリバリ
・乾燥してくると塗り薬はかかせない
・そういえば、最近口の中を噛んでも口内炎にならない!(関係あるかは謎です)

玄米食vsアトピーの闘いにて。乾燥肌対策に役だったヴェポラッブの加湿器。

2014年12月16日 のことですので、それから約3ヶ月。


結論から言うと
もうすっかり大丈夫!!


ではないかと、個人的には思っております。
病院にも、ここのところ行っていないのでアレですが、解毒完了!かなと。


相変わらず玄米食は続けています。
頻度も、以前とそれほど変わらず、多いときは昼・夜と1日2回。
外食する時もあるし、炊いていなかったり、雑穀ご飯を炊いたときは食べない。
1週間に5〜10食くらいな感じです。

あ、ただし、今は白米を混ぜずに10割玄米なんだそうです。(嫁さん談)


前回報告の続き

・身体はまだ痒い
⇒痒いことは痒いです。でもデフォルトな感じです。異常な痒さはない。フケは普通に出る。

・ほうっておくと乾燥バリバリ
⇒これも冬の間は乾燥しまくりです。ただ、3月に入ったくらいからやや治まってきてます。

・乾燥してくると塗り薬はかかせない
⇒塗り薬もたまに塗る程度になりました。ないと困るほどではない。

・そういえば、最近口の中を噛んでも口内炎にならない!(関係あるかは謎です)
⇒これは謎。少し前口内炎になりました。そういえば、肌のつるつるもなくなって普通に戻った感じ。あれは一時的なものだったのか、ザンネン。


といった塩梅でございます。
しっかしまあ、今では普通になってしまいましたが、当時は食の凄さを身をもって実感しました。

参考にしていただければ幸いです。


玄米食vsアトピー アーカイブ
















Posted by ポエジー*ミズノ@豊田市在住 │コメント(3)
この記事へのコメント
はじめまして、突然のコメント失礼します
まったく私と同じような症状でしたので少し私の治療話を・・・
私は昔から手が一番ひどいアトピーだったのですが
授乳をしだして半年がすぎる頃か首、顔の湿疹がひどくなりました
そして行った奈良の石川医院(アトピーで有名だそうです)という病院で糖質のとりすぎとの診断が!
湿疹が部分部分にまばらに出るのはそういうことというそちらの病院での診断でした
授乳のためにと思って食べまくっていた玄米(白米もとってはいましたが)によって食事の栄養バランスが崩れていたようです^^;

玄米酵素はもちろん良いことなのですが、主食、イモ類、甘いもの量も控えてみるというのはどうでしょうか??
おっぱいのためにご飯取らないと!と思っていた自分には本当盲点といいますか、目からウロコの情報でした

ご飯の量を減らして糖分の高いものを控えたら息子の頬の湿疹は2日で引きました(*^_^*)
私の痒みも収まってきてます!
因みに塗り薬は塗っていますが、飲んでません
病院の指針としても食事を直せば薬は使わなくなっていくようです

ご参考になれば幸いです
長文失礼しました!
Posted by sapa. at 2015年05月04日 10:30
ちゃんと発芽していない玄米は毒で
ミトコンドリアを傷つけてしまいます。
冷蔵庫では発芽しにくいのではないでしょうか?市販の発芽玄米ももう一度乾燥させて販売するのでまた玄米の毒が活性化します。発芽した状態で炊かなければ毒です。
Posted by とん at 2017年02月24日 13:18
>sapa.さん
情報ありがとうございます!
いまでは、湿疹は引いてツルツルしてます(笑)
玄米といっても、糖質のとりすぎはよくないのですね。

>とんさん
そうなのですね!知りませんでした。
Posted by ポエジー*ミズノ at 2017年02月24日 18:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。