2014年12月16日 00:00

こっこれが本当の梅干しなのか。〜おかあさんの梅干し

またしてもOKa-Bizネタです。

OKa-Bizでご一緒させていただいているビジネスコーディネーターの高木さん、副業(?)で梅干しやさんをされているようでして、ご自身では「梅干しのおばちゃんやってます」みたいなことをw

はい、すっぱくな〜れ〜



写真みただけで、よど、でますよね。。

ここのところの、マクロビに興味を持ち始めたアレで「梅生番茶」というのを作ってみたいなあ、と。

さらに、梅干しかあさんからこんな事をいわれたのですね、

「あ、みずのさん、本当の梅干しを食べたことないですね」

なんて。

そんなこと言われたら、気になっちゃいますでしょ?

ということでお願いをして、ひとつ購入させていただきました。



こういったパッケージに入っておりました。




お子さんが描いた、おかあさんの似顔絵がほほえましいです。




塩分14%とのことで、結構な塩分なのですが、高木さん曰く「ふつう、このくらいないと漬からないんですよ。市販のものは20%で漬けて、それを薄めて、ハチミツとかで味をつけているんです」とのこと。

なるほど、僕が今まで食べていたのはそれですね、確かにハチミツで甘くなってたりします。




そしてお味の方は・・・

なるほど、塩。塩。深ーい塩の味。そして、梅。

今まで食べた梅干しとはことなります。こっこれが本当の梅干しなのか。という体験でした。

この梅干しでつくった「梅生番茶」の話はまた別の機会に・・・。


ちなみに、この「おかあさんの梅干し」はネットショップで販売しているそうなのですが、見つけられず。。また聞いておきます〜。





***

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)


2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中



Posted by ポエジー*ミズノ@豊田市在住 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。