2014年12月04日 01:09

玄米食vsアトピーその後。好転反応うはwとか言ってられないくらいツライ。。

ここのところ、この話題ばかり。
むさ苦しい男の、腫れた顔ばかりで申し訳ありません。
玄米食vsアトピー体験記の続報です。

玄米食はじめる→2ヶ月くらいしたら顔がパンパンに→皮膚科の門を叩く→一旦おさまる→なんだか身体中が痒い→子どもの頃のアトピーが再発!?

といったところまでをお話ししました。
これが好転反応!?玄米食を実践してアトピーが復活したり顔が腫れたりした話【備忘録】

前回のおしまいが、この顔でしたね。


11/28 夜

目の周りが赤くなっています。
身体にも湿疹がでてきて、赤くボロボロになってきました。
痒いです。

ひこ診療所でもらった薬は(たまに忘れつつも)続けました。
土日は、どうも気持ちが沈んで、テンション上がらず。。



12/1(月) 朝

起きたら、またしても顔がパンパンになっていました。
どうやら、朝方、症状がひどくなる傾向にあるようです。

1日仕事して、夜。こんときが辛かった(泣)
痒くて痒くて、頭をボリボリ、身体をボリボリ、止まらない。

そんなことしていると、昔のことを思い出します。
前回書いたブログでは、小さい頃は「軽いアトピー」って書いていますが、そうでもなかったなと思い直します。
高校くらいの時、いまと同じような痒さと闘っていたなーと。

記憶ってねじ曲げられるものなんだと、再確認。
そして、記憶がよみがえる時って、身体をかくとか、唇から嫌な臭いの汁が出るとか、具体的な体験を通して思い出すものだと。



12/2(火) 朝

次の日の朝、ちょっとスッキリしてます。
ヴェポラッブ社製の加湿器を出してきたのが、功を奏したのか?とか思ったり。
意気揚々と岡崎へと向かう。
この日はOKa-Biz出勤日→セミナーの長丁場。

帰ってきたのが9時半くらいで、ちょっとお疲れ。。


12/2(火) 夜

なんて言ってたら!おでこから黄色くて嫌な臭いのする汁がじゅくじゅくと。。
(写真ではちょっとわかりづらいですが、おでこというおでこから黄色い汁が!!!)

嫁さんも「ちょっとぞぞっとする」って言うくらい。


顔に湿疹ができて、はじめてひこ診療所に行ったくらいのときは、「好転反応かも!しめしめ」なんてテンション上げていたんですが、こうなってくると悠長なことは言ってられません。貯まっていた毒を出すってのは、こんなに辛いものなのか、と。身に染みます。


そして、次の日の昼。


12/3(水) 昼

写真では、あまりひどくは見えませんか?
・・・これはヤバイ、もう限界だと、昼休憩時を利用して、ひこ診療所に駆け込んだのでした。

つづく



そのほか、食事と身体に関することメモ

・以前はくさーいおならが出ていたが、この頃はあまり出ない。
・便通は相変わらず、お腹を下しやすい。便秘ではない。普通にでることもある。
・玄米は続けている。多いときは昼夜2回、まったく食べないもある。
・おかずは嫁さんの料理の時は野菜中心の薄味。外食やコンビニ飯のこともある。





***

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)


2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中



Posted by ポエジー*ミズノ@豊田市在住 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。