2014年03月30日 16:58

豊田市京町に新オープンした咖樂(からく)は日本人好みのカレーライス!(Notナン系)

はい、きた!日本人のカレー

色とりどりの、焼き野菜カレーです。(野菜かわいい)





梅坪の交差点から猿投方面に車を走らせると、左手に出てくるこの看板。
気になっていた方も多いのではないでしょうか??



以前は喫茶店(?)だったような・・
年末にカレー屋さんがオープンしていたのでした。

外観が洒落た雰囲気で、お店の名前も変わった字で、期待しちゃいますよね。
嫁さんのお友達親子と行ってきました。



お水を洒落たコップでいただき、






そして・・・


じゃじゃん!!



咖樂(からく)カレーランチセット 1,000円
・カレー
・サラダ
・お好きなトッピング1種
・咖樂オリジナルブレンドコーヒー

トッピング
・きむかつ(ぷれーん・ちーず・黒こしょう)
・きむころ
・手づくりハンバーグ
・焼きチーズ
・八種類の焼き野菜 ←今回はこちらをチョイス
・文殊(もんじゅ)にゅうとんしゃぶ





こちらサイドのサラダと、福神漬け(の隣りにはなぜかみかん缶詰がw)。

ミニトマト、甘かったです。
基本、野菜がおいしかったので新鮮な野菜を使っているんじゃないかと想像します。





食後のコーヒー。
(ソフトドリンクに変更可!)



こちらは「きむかつ(黒こしょう)」ですね。
(衣が若干黒っぽいのわかります?)




ここ最近の流れとして、カレーと言えばインド的なナン的な(豊田で言えばスバカマナやナンハウス的な)イメージがあります。特に洒落た感じのお店だと。
しかし、こちらのお店は「いわゆるカレーライス」、日本人による日本人のため的なカレーライスでありました。

> カレーは「毎日食べても飽きないカレー」をコンセプトに開発!

なのだそうですが、確かにその通り!
スパイシーでクセがたまらないのよね〜・・・ではなく、ナチュラルで食べやすいカレーだと思いました。(辛さも控えめ、甘口です)




外観、特徴があってお洒落ですよね。
中はワンフロアでこんな感じです。






カレーのテイクアウトもやっているそうです。





「3月限定 がーりっくきむかつ登場」とのこと。





子ども連れにわたしたちに気を使って、声をかけていただきました。
ちょっと好感度UPですw




日本人好みのオーソドックスカレーが食べたい方はぜひどうぞ!


Curry kitchen 咖樂
カリーキッチンカラク
〒471-0063 愛知県豊田市京町6-10-4
0565-42-3864

咖樂 - 公式Facebookページ
ぐるなび - Curry kitchen 咖樂(豊田/カレーライス)





***

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)


2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中



Posted by ポエジー*ミズノ@豊田市在住 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。