2012年05月06日 23:55

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。

GW中、たけ橋さんにお世話になりました。
父親が定年なので、そのお祝いを家族でするのに
たけ橋さんでお願いしたというわけです。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。

以前から気になっていたのですが、
なかなか機会がなくて、妹から「定年お祝いしよっか」と
話を聞いた時に、じゃ「たけ橋さんどう?」という
流れで決まりました。

結果は・・大正解◎でした!

両親と兄、妹、ウチの家族、総勢大人8人+子ども2人、
座敷の席を用意していただいて、
ゆったりといい時間を過ごすことができました。

接客も、いろいろと細かい気遣いをしていただけたのが
うれしかったです。
あと、女将さんの茶目っ気のあるキャラクターで
食事の席に笑いを添えてもらえました。


お料理ももちろんおいしかったですよ。
写真の許可をいただいているのでご紹介します。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
前菜です。
左手前にある丸いの、
イカに明太子を詰めたものなのだそうですが、
これとっても好きな味でした。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
お祝いの席と伝えておいたので鯛が登場!
天然だそうですよ!
身がしっかりしていて美味しかったです。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
豆乳のおとうふ。
やさしい味でした。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
湯葉の上に、ウニ!、ジュレ。
上品ですね。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
お造り・・が入っていた器。(写真とるの忘れてしまいました。。)
マグロとヒラメ(だったかな?)

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
ブログで紹介されていた高野豆腐です。
とろとろでやさしいお味。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
お麩。
ちょっともちもちの食感です。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
お食事は、お漬け物がたくさんついてくるのがうれしいです。

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。
デザートはくずもち。
コーヒー味です。
和テイストですね。


どれも上品でやさしいお味でした。
齢くったからか、結婚して嫁さんの料理の味に慣れたからか、
こういったやさしい味が好きになってきてるので大満足でした。
両親にも満足してもらえたようで、ホッと。



そして、帰り際に・・・
なーんとサプライズ!

父親にお花のプレゼントをいただいちゃいました!

父の定年お祝いをたけ橋さんにて。

黄色でまとめられたステキな花束でした。
うれしい心遣いで父親も感激しておりました。

たけ橋さんありがとうございました。




さて、ここからはちょっと余談になります。

定年を迎えて、一旦仕事に区切りを父親ですが、
なにやら新しいことをはじめたいと言い出しました。

それは、庭木の剪定の仕事。

若い頃からずーっとやりたかったことらしく、
実際、休みの日には、庭の松とか木をぱっちんぱっちんと
しているのは知っていました。

で、やりたい気持ちだけはあるものの、
どうやっていいかわからないことだらけ。
そこで、「けいすけちょっと教えてくれんか」と。

幸い広告関連の仕事をしているのと、
ネットのことには詳しいので、できることはやってあげようと。

さてさて、どうなることかわかりませんが、
夢が叶えられるようサポートしていきたいなと、
思う次第です。




***

※この記事を書いた人、ミズノケイスケに興味を持っていただけましたら、ミズノのFacebookをフォローください(一番更新頻度が高いです)


2018年10月、ポエジーのウェブサイトをリニュアルしました。
ポエジー*経営者の夢を叶えるジェットエンジン ※無料相談受付中



Posted by ポエジー*ミズノ@豊田市在住 │コメント(2)
この記事へのトラックバック
こんにちわ、くま子ですあたしはよく物をなくします大事なものをなくしましたどこにあるの?忘れたころに意外なところからでてくるよね?きっとね今日はいろんな場面で利用できそうな...
場面で【見つけて!くま子! - 豊田・岡崎・三好などの地域グルメまとめ】at 2012年05月13日 10:20
この記事へのコメント
先日はご来店ありがとうございました。皆さんご満足頂けたか心配でしたが温かいお言葉を頂きほっと致しました。またこちらとしてもお世話をおかけしますが、今後とも宜しくお願い致します。
Posted by 味楽亭 たけ橋味楽亭 たけ橋 at 2012年05月07日 16:48
>たけ橋さま
こちらこそ、思い出に残る素敵な時間をありがとうございました。
両親も喜んでたので、たけ橋さんにしてよかったです。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 編集部みずの at 2012年05月07日 20:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。